大学の受験勉強よりも、甲子園を優先し、結局、試合後も、閉会式まで見てしまいました。

大切なことを、優先的にやる。受験生にとって、とても重要ですよね。

しかし、甲子園を見て、そして、大阪桐蔭が勝ったので、やる気が出ました。

1年前の悔しい思いを胸し、1年間頑張ってきたと。

現役の高校生なので、資料請求した大学のパンフレットを見て、明るい未来を創造し、そのために、受験勉強を頑張る感じですかね。

同じ高校生として、やっぱり、動機が頑張っている姿って、勇気をもらえますよね。

運動ってやっぱり勉強よりも疲れますよね。まあ、勉強もみんなでやれば楽しいかもしれませんが。

甲子園が終わった球児たちの一部は推薦で大学進学だろうが、一部は受験生だろうな。彼らより勉強時間が長かったわけだから、負けるわけにはいかない。

しっかり、勉強して、球児たちが万全の状態で甲子園の試合に挑んだように、大学受験も万全の状態で挑みたい。

最近、裏金による不正入学のニュースもあったが、気にしても意味がないので、1点でもよい点数が取れるよう、努力するしかない。

今日もらった勇気、どのくらい持つのだろう。大学受験は長期戦なので、持久力勝負かな。

大学の資料請求でもらった図書カードも、気分転換の漫画に使うのもありかな。

でも、部屋に置いておくと読んでしまうので、やっぱり、参考書にしよう